The Beginning, New Days / シン・ヘソン

The Beginning, New Days私がK-POPを聴くようになったのは、もう5年くらい前の事なのですが、当時はK-POPにハマったら(特に女子は)SHINHWAを避けては通れないというくらい不動の人気No.1グループでした。

決して今は人気がないという訳ではないですが、どんな世界でも世代交代はありますからね。
最近になってK-POPを聴くようになった方には私にとってのSHINHWAが東方神起やBIGBANG、あるいはSuper Juniorなのかもしれません。
それでも、韓国の男性グループとしては異例とも言えるほど長期にわたる活動をしていて、なおかつ人気を保っているというのはさすが神話だと思います。

そんなSHINHWAのメンバーの中で私が好きなのはヘソン(*´∀`)
メンバー随一の歌の上手さとヘソン独特の歌声が好きです。それにおちゃめで、でもちょっと気分屋なところも♪
気分屋と言ってもミヌには負けますけどね(笑)

ヘソンやミヌをはじめ、SHINHWAの他のメンバーも最近ではソロ活動が増えました。
グループとしてのSHINHWAは好きですが、ソロとなると私が迷わずCDを購入するのはヘソンとミヌの2人。ヘソンは好きだから当然なのですが、ミヌの場合は曲が私好みだから。

前置きが長くなりましたが、ヘソンの2集『The Beginning, New Days』。
私は1集よりこの2集が好きです。1集は何となくアルバムとしてのまとまりがない印象を受けたので、もし歌ってるのがヘソンじゃなかったら・・・という感じでした(;´Д`)

それで、2集もそうだったらどうしようかと心配したのですが、私の感想としては2集はアルバムとしてのまとまりがあるし、曲もヘソンの歌声を堪能できるものが多く、おかげで安心して(笑)聴く事が出来ました。

ヘソンはソロの時は特にダンス曲を歌わなくてもバラードだけでもいいかなぁ。まあ、そうなるとアルバムが単調な感じになってしまうでしょうからそこは難しいですけど。

と言っても、2集でアップテンポな曲というと10.「중심」くらいです。しかも、私は結構この曲好きだったりして(笑)。なんかクセになる曲なんです。

あとの曲はバラードで、これでもかってくらいにヘソンのあの切ない歌声をじっくり聴くことが出来ます。聴いているとやっぱり私はヘソンの歌声が好きなんだなぁ~って実感します。
バラードで私が特に好きなのはサビが切なさ全開の05.「모든 게 다 너야」、07.「나이」、ヘソン節はやや抑え気味で優しく歌いあげてる11.「우리가 처음 만난 날」、ヘソンが「I love you」を連呼する13.「I Luv You」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。