リッツカールトン ソウルで年越し

全州最後の宿となったアセホンで朝を迎えました。アセホンは朝食付き。宿の方が部屋まで食事を運んで来て下さいました。

雅世軒の朝食
朝から小皿にのったおかずがズラリとテーブルに並べられました。朝食にピッタリな野菜中心のあっさりとした料理でした。

宿を出る時、夫が斜めがけにしていたバッグのチャックを開けっ放しにしたまま靴を履こうとしていたら、予約をしに来た時に応対してくれた宿のアジュンマが「チャック、チャック!」と言って注意してくれました。その後「ナップンサラム・・・」と言う韓国語を聞き取ることが出来たので、鞄のチャックを開けっ放しなんかにしていると悪い人に中身を盗まれちゃうわよ・・・と注意してくれたのだと思います。ピの『나쁜남자(ナップンナムジャ)』のおかげで“ナップン=悪い”を覚えていて良かったぁ(笑)

少しの時間でしたが、アジュンマの温かい人柄(予約に来た時、韓国語がよくわからない私達のために時間を割いてゆっくりとわかりやすく身振り手振りで説明して下さいました^^)に触れてこのアセホンでもいい思い出が出来ました。

宿を出て、タクシーで高速バスターミナルへ向かいました。

全州高速バスターミナル
高速バスターミナルに到着。今日は全州へ来た時と同じように高速バスでソウルに戻ります。

優等バスの料金はソウルまで1人17000ウォンなので、2人で34000ウォン(約2380円)。ところが、バスは乗客で一杯で、私たちはよりによって1番後ろの座席になってしまいました・・・。乗り物酔いしやすい私は、酔い止めは飲んでいたものの心配だったので寝てしまうに限ると思い、乗車するなりすぐに眠ってしまいました。途中のトイレ休憩ではきちんとトイレに行き、またバスに乗ったら眠って・・・目が覚めたらもうソウルの高速バスターミナルに到着していました。

今日は大晦日。夫が年越しくらいはちょっぴりいいホテルでと予約しておいてくれたのがリッツカールトンホテル。韓国旅行に行くことを決めた時に航空券や他のホテルと一緒に楽天トラベルで予約しました。料金はカードで支払い済み。デラックスダブルルーム(クラブフロア付)で16976円でした。円高、ウォン安でしたからこの値段ですが、普通ならこの値段では泊まれないだろうと思います。まあ、円高のこの時期だからこそ私達も予約する気になったのですけど。

リッツカールトンソウル室内
ホテルの室内。

リッツカールトンソウルのバスルーム
バス&トイレ。シャンプー、コンディショナー、石鹸などのアメニティーはブルガリで統一されていました。

バルコニー
バルコニー。寒かったので使うことはありませんでした(笑)

バルコニーからの眺め
バルコニーからの眺め。私達の部屋は15階でした。

朝食付き、自由にクラブラウンジを使えるタイプの部屋にしたので、外に出る前に12階にあるクラブラウンジへ。

クラブラウンジのケーキ
ケーキやコーヒー、紅茶など自分で好きなものを取るようになっていました。

クラブラウンジで甘いものを食べて満足したので、ホテルのすぐ近くにある教保文庫の江南店に行きました。

教保文庫でも真っ先にCD売り場を目指しました。ここでは、たまたま店内でかかっていた曲が気に入ったので、W&Whaleの『Hardboiled』。ちなみに店内でかかっていたのは、このアルバムに収録されている『Morning Star』という曲でした。それからPeppertonesの2集も買い忘れていたのでここで買いました。CD2枚で28000ウォン(約1960円)。

夫はCD売り場近くでiPod用のイヤホンを買っていました。COBYというメーカーのイヤホンで6900ウォン(約483円)でした。「もっといいのを買いなよ~」と言ったのに、「これでいいよ」と言う夫。でもやっぱり音はよくありませんでした。夫はiPodで音楽を聴くよりPodcastのラジオ(主に経済ニュース)を聴くのがほとんどなので、まあいいかなぁ。

ホテルに帰る前に早めの夕食。帰り道にあった焼肉屋さんに入りました。

デジカルビ1
テジカルビ2人前。それに夫はビール、私はコーラ。

デジカルビ2
美味しかった~♪全部で30000ウォン(約2100円)。

お腹は一杯でしたが、まだ夕方。後で何か食べたくなるかも・・・とさらに帰り道にあったキムパプ屋さんでプルコギキムパク(また肉^^;)を一つ、持ち帰りにしてもらいました。3000ウォン(約210円)。私は本当にお腹いっぱいだったのですが、夫はそうでもなかったらしく、ホテルのクラブラウンジでお寿司やスモークサーモンを食べていました!

夜、夫はホテルにあるサウナへ。NHKの放送を見ることが出来るということで、私は部屋のテレビで紅白歌合戦を見ていました(笑)。東方神起の紅白初出場を見ることが出来て良かったです。

リッツカールトン ソウルからの夜景
部屋の窓から見えた夜景。

リッツカールトンで年越しを・・・と思っていたのに、年を越す前に2人とも寝てしまいました(笑)

楽しかった韓国旅行も残りあとわずか・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。