ミヤネ屋(09.11.26)を見て

東方神起がミヤネ屋に出演すると知った時は、ただ単純に嬉しかったです。ベストヒット歌謡祭の前に5人揃った姿を見れるなんてラッキー☆くらいに思ってました。もしかしたら、色々と心配して不安になっている東方神起ファンのためにちょっとでも早く5人の姿を見せようとavexが気を利かせてくれたのかもなんて思ったりして。

ミヤネ屋 091126
でも、最初の挨拶をするメンバーの姿を見てそれまでの嬉しい気持ちは一気に消えてしまいました。

あんなにバラバラの「こんにちは。東方神起です。」を聞くのは初めて。もしかして、ユチョンは声を合わせようと思って、右を見たんじゃないかなぁと私は思ったのですが、結局みんなバラバラで、しかもボソボソと小さな声での挨拶になってしまいました・・・。

立ち位置がいつもと逆なのは、今回はユノがメンバーを代表して話すと決まっていたからでしょうか?

そのユノはもちろん、チャンミンもユチョンもジュンスも何だか無理して笑っているみたいでした。

ジェジュンにいたっては、最初から最後まで笑顔を見せることはほとんどありませんでした。

私は今まで韓国でも日本でもどんな報道があっても、5人が揃えば大丈夫!と気楽に、前向きに考えてきました。でも、今日のミヤネ屋での5人を見て初めて不安になりました。

今夜のベストヒット歌謡祭では、どんな姿を見せてくれるんだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。