AI ニューシングル「FAKE feat.安室奈美恵」3月31日リリース!

2000年にシングル『Cry, just Cry』でデビューしたAI。AIがデビュー10周年の記念すべき第1弾シングルのコラボ相手に選んだのは、安室奈美恵!

3月31日にAIのニューシングル『FAKE feat.安室奈美恵』がリリースされます!

AIと安室ちゃんは、これまでにもSUITE CHICの「Uh Uh……feat. AI」、ZEEBRAの「Do What U Gotta Do feat. AI, 安室奈美恵 & Mummy-D」でコラボしています。

AI × 安室奈美恵
この二人のコラボならカッコいい曲になるに決まってますよねー。やばいっ!

ていうか、安室ちゃんカワイイ(*´∀`)

BARKS、オリコンなどで取り上げられています☆

★BARKS 「AI、デビュー10周年第一弾シングルで安室奈美恵との最強コラボが実現」
→http://www.barks.jp/news/?id=1000059088

★ORICON STYLE 「AIが安室奈美恵と7年ぶり共演で初コラボ作、新曲発売決定」
→http://www.oricon.co.jp/news/music/74116/full/

以下、「FAKE feat.安室奈美恵」について、上記BARKSの記事より引用。

その注目楽曲「FAKE feat. 安室奈美恵」は、「何よりPVで一緒に踊りたかった」というAIの考えのもとに制作された、エネルギッシュでアッパーな作品。歌詞はAIが担当しており、男にフラれた女の子が「あんなヤツ、こっちから懲り懲りだよ!」とガールズトークを繰り広げているような内容となっている。

「女性がフラれた内容の方が面白いんじゃないかなと思って。アムロッティーに限ってこんなことあり得ないでしょ。あり得ないことだから逆に面白いんじゃないかなと思って、あえてフラれる歌詞にしたの。」── AI

また、そんな歌詞について安室は、「そうですね。確かに新鮮でしたね。けど、前向きでシャレてて強くて、歌ってみてとても気持ちよかったです。」とコメントしている。安室の言うとおり、歌詞の中には、強い言葉が並ぶとともに、AIの敬愛するマイケル・ジャクソンの楽曲や安室奈美恵の作品の中でもひときわアッパーでクールなあの曲のタイトルが出てきたりと、ファンなら思わずニヤリとしてしまいそうな遊び心も練り込まれている。

AIと安室奈美恵という日本屈指の実力派女性アーティスト同士の、ある意味“日本最強”ともいえるコラボ作品「FAKE」。しかしながら、「AIちゃんの期待に応えられているかどうか…? 自分のレコーディングより緊張しますね(笑)」と安室が語るように、制作時にはかなり緊張した模様。とはいえ、そんな安室に対してAIが、「レコーディングも早いし、振付もすぐ覚えるし、プロ中のプロだなと思った。無敵なんじゃないかって思うくらいパワーが溢れてる人だよね」と語れば、安室もAIを「AI ちゃんの魅力は歌とパフォーマンスのカッコよさ。熱いヴァイブスを持ったAIちゃんが大好きです!」と互いに絶賛。そんなふたりの作品だけに、これは期待通り、いや期待以上の仕上がりになっていると思って間違いないようだ。

AIは安室ちゃんのこと「アムロッティー」って呼んでるんですね(笑)

二人がお互いをアーティストとして尊敬しあっているのがいいっ!

「何よりPVで一緒に踊りたかった」ということは、二人のダンスシーン満載のPVになるのでしょうか?どんなPVに仕上がるのか楽しみ~♪

アーティスト:AI
レーベル:ユニバーサル・シグマ
発売日:2010/03/31
参考価格:¥1,400
価格:¥1,400
OFF : ()
Amazonで詳細を見る
アーティスト:AI
レーベル:ユニバーサル・シグマ
発売日:2010/03/31
参考価格:¥1,100
価格:¥1,100
OFF : ()
Amazonで詳細を見る
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク