JUNSU JEJUNG YUCHUN

昨日東方神起のオフィシャルサイトで「ジュンス、ジェジュン、ユチョンによる新ユニット結成!」が正式に発表されました。

ジュンス、ジェジュン、ユチョン

ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人が、ユニットを結成することが決定しました!
3人は、新たにエイベックス・マネジメント株式会社と専属マネジメント契約し、活動していきます。

さらにこの3人による新ユニットでドームイベント【JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN DOME】を行うことも決定。6月5日、6日に京セラドーム大阪、6月12日、13日に東京ドームで開催されるようです。

私がこのニュースを知ったのは昨夜。それに伴い、既に削除された松浦社長のTwitterでのつぶやきについても知りました・・・。

まずは、松浦社長のつぶやきについて私が思ったことを。

Twitterというのは、個人の思いや考えを気楽につぶやける場所だと思います。それほど頻繁ではありませんが、私もどうでもいいような事をつぶやいたりしています。
ただ、その発言が多くの人の注目を集めるような影響力の大きな立場にある大企業の社長が、例え切なく、または腹立たしく感じたのだとしても、自分の会社がマネジメントしているアーティストの個人名を挙げて、その行動を非難するかのようなつぶやきをするべきではなかったのではないかと私は思います。それが事実だったとしても何もかもを公にしてもよいというものではないと思うのです・・・。

次にジュンス、ジェジュン、ユチョンによる新ユニット結成について。

賛否両論、様々な意見があるようですが、私は3人によるユニット結成について批判、反対する気持ちは全くありません。今回の件で3人やavex、松浦社長、または新ユニットでのドームイベント開催を素直に喜んでおられるファンの方を非難するのはチョット違う気がします。
東方神起としての活動を再開出来る目処が立たない今、5人揃うまで待って欲しいというのは難しいのでは・・・。3人のユニットがダメだとするのなら、ソロならいいのでしょうか?それとも俳優として活動すればいいのでしょうか?
私は、「東方神起」としての活動を休止すると発表された時点で、メンバーそれぞれのソロ活動を応援すると決めたので、例えそれがソロではなく3人のユニットであってもその気持ちは変わりません。

昨日のいいとも!に続いて、今朝のめざましテレビで、ドラマの共演者の方と仲良く、楽しそうにしているジェジュンを見て、本当にホッとしました。

ジェジュン@めざまし

ジェジュン@めざまし

ジェジュン@めざまし

悲しく沈んだ表情よりも笑顔を見せてくれることを今は喜びたいです。いよいよ今夜スタートのドラマ『素直になれなくて』の放送も楽しみです☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。