ユノとチャンミン、二人の東方神起をavexも全面支援

日本の東方神起オフィシャルサイトに「S.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.とavex groupとの提携について」というタイトルの文章が掲載されていました。以下、東方神起オフィシャルサイトより引用。

S.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.とavex groupとの提携について

S.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.とavex groupとは、これまでBoA、東方神起、J-Minをはじめとするアーティストと専属契約を締結し、協力関係を築いてまいりましたが、このたびあらためて両社間でより緊密な提携関係を構築することとなりました。

上記アーティストに加え、既に韓国でブレイクしているSUPER JUNIOR(※1)、f(x)(※2)との専属契約を両社間で新たに締結したほか、今後はS.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.に所属する上記アーティストの日本進出につきまして、S.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.の主体的なマネジメントのもと、avex groupはレコードレーベルとして、また、マネジメントのエージェントとして、全面的にアーティスト活動を支援してまいります。

なお、東方神起につきましては、当面ユンホとチャンミンの2名でアーティスト活動を再開いたします。

今後とも、BoA、東方神起、J-Min、SUPER JUNIOR、f(x)をはじめとする両社のアーティストへ、あたたかいご支援のほどお願い申し上げます。

※ 1  13人編成の男性ユニット。2005年デビュー
※ 2  5人編成の女性ユニット。2009年デビュー

ということは、ユノとチャンミンの東方神起はavexのバックアップを受けて日本での活動を再開することが出来るということですね。avexは、一時はJYJの活動支援を公言していましたし、ユノとチャンミンは複雑かもしれませんが、やはり日本で活動するにはavexの支援は必要だと思います。

ホミン

JYJを支援すると言ったと思ったら、今度はホミンを支援すると言うavexの態度には不信感を抱きたくもなりますが、東方神起が日本で活動し続けるという事に私はわずかに残った希望を託したいです。

avexにとっても、現在のK-POPブームの中で人気グループを数多く抱えるSMとの関係を良好に保つことは以前よりさらに重要になったのでしょうね。

ユノ&チャンミン以外に気になったのがf(x)との専属契約。f(x)も日本進出を視野に入れているのですね。あと、Super Juniorとはまだ専属契約を締結していなかったのでしょうか?それとも契約を更新したのかな??

それとSHINeeとは専属契約を結ばなかったのでしょうか?松浦社長が以前ツイッターでSHINeeの代々木ライブについて「SHINeeのライブには、avexは関係してないので、わかりません…」と答えていましたし、さらにそれについて「残念です……。( ; ; )」ともつぶやいていたので、avexとしては当然SHINeeとも専属契約を結びたいと思っているはずなのですが。少女時代のようにavex以外から・・・ということになるのかなぁ。でも、SHINeeのアルバムの日本ライセンス盤はavexからリリースしているんだけどなぁ・・・。

それからavexで長く活動してきたBoAがこれまで通りという事がようやくはっきりしたので安心しました(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。