2010年マイベストアルバム

昨年もたくさんのCDを聴きました。購入したCDのうちK-POPの占める割合が大きいのは例年通りですが、J-POPや洋楽も聴いています。

ということで、2010年のマイベストアルバムTOP10を紹介したいと思います☆(ちなみに2009年はこちら→「2009年ベストアルバム」)

基本的には2010年に発売されたフルアルバム限定で、収録曲数の少ないミニアルバムは外しました。韓国ではシングルがなくてアルバムのリリースのみ・・・というのはもう昔の話で、シングルはもちろん最近ではフルアルバムではなくミニアルバムのリリースが目立つようになってしまいました。
音楽業界の現状を考えると仕方のないことなのかもしれませんが、私は、アルバムは最初の曲から最後の曲までの流れを味わうものだと思うので、その点でミニアルバムだとどうしても物足りなく感じてしまいます(´・ω・`)
ベストソングという基準で選ぶのなら、ミニアルバムでもOKなんですけど。

それからGD&TOPの1集は2010年リリースのアルバムですが、私が購入したのが2011年になってからなので、2011年のアルバムに入れることにします。

では、10位から順番に。

10位 KARA BEST 2007-2010 / KARA

KARA BEST 2007-2010
KARA BEST 2007-2010(初回限定盤)(DVD付)

オリジナルアルバムではなくベストアルバムなので捨て曲がほとんどないのは当然、昨年KARAにハマった私のような初心者ファンにとってはKARAの代表曲をまとめて聴けるお得で嬉しい一枚。特に好きなのは「Lupin」、「Wanna」。

9位 Hurricane Venus / BoA

Hurricane Venus
BoA 6集 – Hurricane Venus(韓国盤)

韓国デビュー10周年という記念すべき年に、韓国ではおよそ5年ぶりとなるアルバムリリースとなったBoA 6集。タイトル曲「Hurricane Venus」はインパクト大で一度聴いたらクセになる一曲。他では「Dangerous」、「Let Me」などのアップテンポな曲が好き。一番のお気に入りは「Adrenaline」。ピアノをバックに歌い上げる「Don’t Know What To Say」もいい。

8位 The Beginning / JYJ

The Beginning
JYJ First Album – The Beginning(韓国盤) [通常限定盤]

ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人、JYJがリリースした英語アルバム。私が買ったのは全8曲収録の一般盤なのでフルアルバムとするとややボリューム不足かも。ただ、韓国語だろうが日本語だろうが英語だろうがカッコイイものはカッコイイということを改めて感じさせてくれたアルバムです。中毒性のある「Empty」と「Be The One」が特に好き。他ではジュンスが歌うバラード「I Can Soar」。私にはジュンスの歌声がツボなんですよね、やっぱり。

7位 HOLIDAYS IN THE SUN / YUI

HOLIDAYS IN THE SUN
HOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVD

YUIの4thアルバム。これも本当によく聴きました。「again」、「GLORIA」、「It’s all too much」などのシングル曲や「es.car」、ステレオポニーに楽曲提供したのをセルフカバーした「I do it」、「Cinnamon」などアップテンポな曲が気に入ってます。切ない系では、松潤主演ドラマの挿入歌にもなった「Please Stay With Me」が好き。

6位 Libra Scale / Ne-Yo

Libra Scale
Libra Scale: +DVD

洋楽の新譜で必ずチェックするのはUsherとNe-Yo。前はUsherの方が好きだったのですが、ここ最近はNe-Yoの曲の方が好き。このアルバムの中で特に好きな曲を挙げるなら「One In A Million」、「Cause I Said So」、「Beautiful Monster」の3曲。「One In A Million」のMVはNe-Yoのダンスはもちろんコミカルな演技も楽しめて何度観ても飽きません。

5位 Lucifer / SHINee

Lucifer
SHINee The 2nd ALBUM 「LUCIFER」(DVD付)【ジャケットA】

タイトル曲「Lucifer」にヤラれてすっかりSHINeeファンになってしまった昨年。SHINeeってこんなに魅力的なグループだったんだ!と改めて気付きました。気付いて良かった(笑)。
「Lucifer」ほど強烈なインパクトはないものの「Electric Heart」や「욕(慾)(Obsession)」、「악(Shout Out)」、「Ready or Not」など、ちょっと独特な雰囲気のある曲が気に入ってます。あ、あとラストの「사.계.후(Love Still Goes On)」も。

4位 Brown Eyed Soul / Brown Eyed Soul

Brown Eyed Soul
BROWN EYED SOUL(3集)/BROWN EYED SOUL

Brown Eyed Soulの3集、タイトルはズバリ『Brown Eyed Soul』。言う事なしで大満足の一枚。Brown Eyesのファンなので、最初はナオル目当てでBrown Eyed Soulの曲を聴いていましたが、メンバー全員の歌唱力のレベルが高く、グループとして好きになりました。「Love Ballad」、「You」、「Gone」もいいけどサビの盛り上がりはやはりタイトル曲の「똑같다면」が一番。

3位 SOLAR / テヤン

SOLAR
SOLAR-Deluxe Edition[初回限定版]

ソロ1集に賭けるテヤンの意気込みが伝わるアルバム。好きな曲を挙げたらキリがないのですが、『SOLAR』収録曲の中で私が一番好きなのは「Just A Feeling」。

2位 To Anyone / 2NE1

To Anyone
1集 – To Anyone (韓国盤)

2NE1の1集『To Anyone』は、2010年のベストアルバムにふさわしい一枚。ドライブの時に車の中でもヘビロテして、最終的には夫に「頼むから他のにしてくれ~」と言わせたほど。

今年はいよいよavexから日本デビューをする2NE1。これほどまでのグループなので、やるからにはYG、avex共にきちんとバックアップしてあげて欲しいです( `・ω・´)

1位 IDENTITY / BoA

IDENTITY
IDENTITY(DVD付)【ジャケットA】

2010年に私が最も聴いたアルバムはBoAの『IDENTITY』。日本では7枚目となるオリジナルアルバム。これまでのBoAのオリジナルアルバムの中でもかなり好き、もしかしたら一番好きなアルバムかも。シングル曲はともかく、アルバムオリジナル曲はどれもBoAがやりたい音楽をやったという感じでとにかくカッコイイ。

昨年は韓国で、そして今年は日本でデビュー10周年を迎えるBoA。KARAや少女時代などが華やかな日本デビューを果たし注目を集める中でBoAのCDセールスはそれほど目立つものではないのかもしれませんが、売れるアルバムよりもBoAが作りたいアルバム、この『IDENTITY』のようなアルバムをこれからも作っていってもらいたいです。

「LAZER」は曲もライブパフォーマンスもカッコイイ!!

番外編 Fight For Love / Elliott Yamin

Fight For Love
FIGHT FOR LOVE

エリオット・ヤミンの『Fight For Love』は、2009年リリースのアルバムなのですが、昨年購入してかなりヘビロテした一枚。タイプは違いますがUsher、Ne-Yo以来、洋楽で久しぶりに見つけた!という感じの私好みのアーティストでした。「You Say」これでもかというほど聴きましたし、今も聴いてます。
間もなく3rdアルバムもリリースされるようなので、そちらも楽しみ(´∀`)

長くなりましたが、以上が私が勝手に選んだ2010年のベストアルバムでした。聴いた回数、捨て曲の少なさなど、アルバムに対する私の満足度を考えて選びました。BEASTが2nd~4thミニアルバムをまとめてフルアルバムにしてリリースしていたらなぁ。

今年もベストアルバムを選ぶのに困るほど素敵なアルバムに出会えるといいなぁ(*´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。