YG移籍のタブロ、新曲「Airbag」のフィーチャリングにナオル

BIGBANG関連商品の発売延期という残念なニュースですっかりブルーになってしまいましたが、嬉しいニュースもありました。それは先日YGエンターテイメントと専属契約を結んだEpik Highのタブロの新曲について。

11月1日リリース予定のタブロのソロ1集収録曲「Airbag」(エアバッグ)にBrown Eyed Soulのナオルがフィーチャリングで参加しているそうです。「Airbag」は、14日にデジタルシングルとして先行リリースされます。

なお、YGによると、「エアバッグ」は、事故に備えて自動車のエアバッグがあるように、人が悲しみや逆境にぶつかる瞬間に黙ってかばってくれる存在があればどれだけ良いだろうか?というタブロの考えで作られた曲で、温かいアコースティックサウンドとタブロのエッセイのような歌詞が印象的な曲だそうです。

タブロとナオル、どちらも好きなので、これは楽しみ(゚∀゚)

さらにタブロのソロ1集には、ナオル以外にも普段はフィーチャリング参加しないような実力派アーティストが大勢参加しているとの事。

また、他のニュース記事に関係者の話として、Epik Highの解散はないとありました。それが本当なら嬉しいのですが…。

ということで、私が初めて買ったエピックハイのアルバム、2集『High Society』から…


에픽하이(Epik High) – 혼자라도(Feat. 클래지콰이)

「一人でも(feat. Clazziquai)」のMVを。Epik Highのノリのいい曲はもちろん好きだけど、こういうしっとりした曲も好き♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。